2004年6月29日(火) D-58ESエクセレントバージョン 追加

 ここでご紹介する鏡面仕上げ塗装は、ニシザキ工芸鞄h装部様(HP担当:小池様)
に委託して仕上げていただいたものです。塗装のプロによる鏡面仕上げ塗装を、じっく
りとご覧下さい。ニシザキ工芸鞄h装部様のHPにはプロの塗装工程なども丁寧に紹
介されています。ぜひご覧下さい。

 なお、当方の塗装(ウレタンクリアー・つや消し・2回塗り)と区別するため、コチラでご
紹介する塗装には「ニシザキ」さんを意味する「NI」を頭につけております。こちらの仕
上げを希望されるお客様は、このページ下の御注文方法並びに注意事項をお読み下
さい。




NI塗装サンプルを工場東側専用スペースに
 展示してあります。



 *全て鏡面仕上げ、写真右より

                              @NIクリアー仕上げ(小型密閉)


                ANI透明着色塗料仕上げ:ブラウン(小型密閉)


    BNI塗りつぶし塗装仕上げ:黒(D−37K)

  

 お近くの方は、ぜひお越しになって実物をご覧下さい。
 KD-1000の試聴も可能です。

 お越しになる際はコチラのページをご覧になってから→。  地図案内





基本仕上げ塗装サンプル(全て鏡面仕上げ)  

サンプル提供:ニシザキ工芸鞄h装部様


↑@写真・中 NIクリアー仕上げ

A↑写真・左 NI透明着色塗料仕上げ:ブラウン色

B写真・右 NI塗りつぶし塗装仕上げ:黒色↑


◇当方の作業台の上で撮影したため、サンプルに写りこんでいるのは木工ボンド、定規、
  重りなどの作業道具です

 * @:下地の木目&木口が綺麗に出ます。
 * A:下地の木目が綺麗に出ます。下地の木口は弱く出ます。
 * B:下地の木目&木口は出ません。





@NIクリアー仕上げ・鏡面仕上げ


小型密閉







ANI透明着色塗料仕上げ
    ブラウン色鏡面仕上げ


小型密閉



D-58ESエクセレントバージョン






BNI塗りつぶし塗装・黒色鏡面仕上げ


D‐37Kバージョン

スーパースワンKバージョン




D−118 NI塗装参考価格
表面仕上げ 価格 以後略記
 @NIクリアー仕上げ A:つや消し 152,250円 @−A
(税別 145,000円)
B:鏡 面 183,750円 @−B
(税別 175,000円)

 ANI透明着色塗料仕上げ:ブラウン色 A:つや消し 169,050円 A−A
(税別 161,000円)
B:鏡 面 204,750円 A−B
(税別 195,000円)

 BNI塗りつぶし塗装仕上げ:黒色 A:つや消し 169,050円 B−A
(税別 161,000円)
B:鏡 面 204,750円 B−B
(税別 195,000円)

*上記価格はステレオペアー(2本)です。

*上記価格には当方(カネコ木工)とニシザキ工芸蒲lとの間の往復の輸送費用が含まれていますが、
 キャビ価格は含まれていません。
 




スーパースワン・Kバージョン NI塗装参考価格
表面仕上げ 価格 以後略記
 @NIクリアー仕上げ A:つや消し 162,750円 @−A
(税別 155,000円)
B:鏡 面 194,250円 @−B
(税別 185,000円)

 ANI透明着色塗料仕上げ:ブラウン色 A:つや消し 179,550円 A−A
(税別 171,000円)
B:鏡 面 215,250円 A−B
(税別 205,000円)

 BNI塗りつぶし塗装仕上げ:黒色 A:つや消し 179,550円 B−A
(税別 171,000円)
B:鏡 面 215,250円 B−B
(税別 205,000円)

*上記価格はステレオペアー(2本)です。

*上記価格には当方(カネコ木工)とニシザキ工芸蒲lとの間の往復の輸送費用が含まれていますが、
 キャビ価格は含まれていません。
 






KD−1000 NI塗装参考価格
表面仕上げ 価格 以後略記
 @NIクリアー仕上げ A:つや消し 183,750円 @−A
(税別 175,000円)
B:鏡 面 215,250円 @−B
(税別 205,000円)

 ANI透明着色塗料仕上げ:ブラウン色 A:つや消し 200,550円 A−A
(税別 191,000円)
B:鏡 面 236,250円 A−B
(税別 225,000円)

 BNI塗りつぶし塗装仕上げ:黒色 A:つや消し 200,550円 B−A
(税別 191,000円)
B:鏡 面 236,250円 B−B
(税別 225,000円)

*上記価格はステレオペアー(2本)です。

*上記価格には当方(カネコ木工)とニシザキ工芸蒲lとの間の往復の輸送費用が含まれていますが、
 キャビ価格は含まれていません。
 





D−37K NI塗装参考価格
表面仕上げ 価格 以後略記
 @NIクリアー仕上げ A:つや消し 204,750円 @−A
(税別 195,000円)
B:鏡 面 236,250円 @−B
(税別 225,000円)

 ANI透明着色塗料仕上げ:ブラウン色 A:つや消し 221,550円 A−A
(税別 211,000円)
B:鏡 面 257,250円 A−B
(税別 245,000円)

 BNI塗りつぶし塗装仕上げ:黒色 A:つや消し 221,550円 B−A
(税別 211,000円)
B:鏡 面 257,250円 B−B
(税別 245,000円)

*上記価格はステレオペアー(2本)です。

*上記価格には当方(カネコ木工)とニシザキ工芸蒲lとの間の往復の輸送費用が含まれていますが、
 キャビ価格は含まれていません。
 





D−58ES NI塗装参考価格
表面仕上げ 価格 以後略記
 @NIクリアー仕上げ A:つや消し 246,750円 @−A
(税別 235,000円)
B:鏡 面 278,250円 @−B
(税別 265,000円)

 ANI透明着色塗料仕上げ:ブラウン色 A:つや消し 263,550円 A−A
(税別 251,000円)
B:鏡 面 299,250円 A−B
(税別 285,000円)

 BNI塗りつぶし塗装仕上げ:黒色 A:つや消し 263,550円 B−A
(税別 251,000円)
B:鏡 面 299,250円 B−B
(税別 285,000円)

*上記価格はステレオペアー(2本)です。

*上記価格には当方(カネコ木工)とニシザキ工芸蒲lとの間の往復の輸送費用が含まれていますが、
 キャビ価格は含まれていません。
 





◆当方キャビ制作でNI塗装ご希望の場合のご注文方法

 ・まず始めにキャビの仕様を決めていただき、金額をお支払いいただきます。

 ・キャビ完成までの期間(半年〜)ご希望の塗装の仕様を決めていただきます。

 ・キャビ完成の際に当方からメールにて御連絡しますので、折り返しご希望の
  塗装を御返信いただき、塗装金額をお支払いいただきます。

 ・塗装終了後、お客様のご在宅予定を確認後に当方より発送致します。







◆注意事項並びに補足説明

・この塗装はラワン合板には出来ません。
 当方制作SPではフィンランドバーチ合板とシナ・アピトン積層合板のみになります。

・基本色以外のオーダー色への対応も可能です(対象:A−A,A−B,B−A,B−B)。
 料金は20パーセント割り増しになります。詳細はメールにてお問い合わせ下さい。


・NI塗装の最低基本料金は(キャビの大きさに関わらず)、以下の通りになります
 @−A:ペアー31,500円(税別 3万円)より
 @−B:ペアー42,000円(税別 4万円)より
 A−A:ペアー52,500円(税別 5万円)より
 A−B:ペアー63,000円(税別 6万円)より
 B−A:ペアー52,500円(税別 5万円)より
 B−B:ペアー63,000円(税別 6万円)より








夢の鏡面塗装が、
    ついに現実のものに!!




 今までメーカー製品に絶対適わないものが仕上げでした。
 
 当方で制作したスピーカーの塗装をして下さる塗装業者さんを、常に探してい
ました。



 しかし現実的には

・果たして高級な塗装が出来る業者さんを見つけることが出来るだろうか?
・高級な塗装が出来たとして、当方で制作しているような複雑な外形のSPに
 塗装していただくことが可能だろうか?

という問題があり、また検索エンジンや電話を駆使したとしてもその労力と手間
を考えた時に躊躇してしまい、工場で作業せねばならない身としてはなかなか
動き出す事が出来なかったのです。



 下駄箱作りに追われていた2003年の9月、お客様から1通のメールをいた
だきました。件名は「ピアノ・スワン」。当方のスーパースワンKバージョンの未
塗装をご購入いただき、その後ご自分で塗装へのアプローチをされていました
が、果たしてうまく行ったのか・・・?

 実はこのメールはすぐに見る事は出来なかったのです。携帯電話で転送され
てきた文面をちょこっと確認した後、工場での作業に追われていた私がPCで
見たのは、下駄箱の出荷を終えた9月の末になってしまったのです。



 しかしメールに添付されて来た写真を見た時、言葉を失いました。そこには
まさしく ピアノ・ブラック=黒鏡面塗装 で仕上げられたスーパースワン・Kバー
ジョンが写っていたのです。


 私には2つの驚きがありました。
@鏡面塗装の技術を持ち、個人客への対応もしてくれるということ
Aその鏡面塗装を、あのスーパースワンKバージョンのような外形の複雑なキャ
  ビへも施してくれる技術を保有しているということ

 「支障無ければ、その塗装業者さんを教えて下さい。」
お客様にメールにてお尋ねしたところ、その会社がニシザキ工芸鰍ウんという
会社でHP担当が小池さんという方であることを教えていただきました。



 そしてお客様から教えていただいたニシザキ工芸鞄h装部様のHPは、大変
に素晴らしいものでした。非常に品の良いレイアウトで、全てのページを一気に
見てしまいました。そして私が最も感心したのは塗装工程の解説を、実際の作業
の写真とイラストを交えて丁寧に解説されていることで、私にも非常に勉強にな
りました。・・・そしてまあ、

「やっぱりプロの作業は凄いな!」

と思ったのは事実なのですが、単に商品紹介だけにとどまることなく、HPを見た
人に有益な情報を提供しようという作成者の小池様のお人柄が、画面の向こう
に伺い知れたのです。

 
 そして先方に伺ってサンプルを目にした時思ったことは、
『やっぱりプロの仕事だ!』
ということでした。


 
 上記写真のサンプルは当方にあるのですが、見た人みんながビックリしており
ます。

『何すか、コレ? 下地は本当に木なんですか〜? 木に見えないですよ〜!。
 自動車の板金の鏡面塗装なら知ってたけど、木に鏡面塗装が出来るなんて、
 僕は初めて知りました!
 
 いやいや本当に凄いっすよ、コレ! 僕の顔が写ってますよ〜!!』

 これは当方へ下駄箱の塗料を納入している業者の反応ですが、塗料を扱ってい
るプロでさえもこの驚きでした。


 
 小池さんには何度も当方へ足を運んでいただき、SPの実物を見ていただいた
上で価格算出の参考にしていただきました。


 かつてD社がウン十万円の価格で限定発売で出した事もある鏡面塗装。ハッ
キリ言ってそれは、憧れを通り越して夢のような存在でした。店頭に展示してあ
る製品を覗き込んで、そこに写る自分の顔を見て
『ハァ〜・・・』
と溜息をついていました。・・・自分の顔に呆れているのではなくて、鏡面塗装に
感動してであります。



 それが今、インターネットを利用してお客様を介したカタチで現実のものとなり
ました。





 なお上記の塗装参考価格は

『当方で制作したSPを持ち込んだ場合』

という条件の元に算出されています。具体的に申し上げますと

『SP全体を120番のサンディング・ペーパーで研磨してあり、接合部に段差な
 どが無い、塗装面をフラットな状態にして当方より持ち込む。』

という取り決め条件に基づいてあります。



 自作SPをニシザキ工芸蒲lに持ち込んで塗装依頼する場合、そのSPの仕上
がり状態によって塗装の前の下地処理が必要な場合は、その作業料金がかかっ
て来る場合がありますので予めご了承下さい。



『塗装無し』 
『当方によるウレタン・クリアー塗装(つや消し2回塗り、手塗り)』
『NI塗装』

 表面仕上げは、お客様のご要望とご予算に合わせて選択して下さい。

 当方はお客様の選択肢を拡げる努力を続けて行きます。



                                  2003年11月20日(木)

                                       カネゴン


HPトップページへ戻る